擬態生物祭り!サンシャイン水族館特別展『化ケモノ展』実際に行った口コミ・写真など

2018.07.19育児ブログ, 動物・ペットお出かけ情報, 口コミ・レビュー

アフリカオオコノハズク

2018年7月7日(土)子供と一緒にサンシャイン水族館特別展『化ケモノ展』に行ってきたので生物達の写真や口コミ情報をご紹介したいと思います。

特別展は2018年6月28日(木)〜11月25日(日)まで開催されています!

引用:サンシャイン水族館 化ケモノ展

サンシャイン水族館 化ケモノ展特設ページ
http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/bakemonoten/

サンシャイン水族館の年パスは2回分の料金で1年間行き放題になる他、こういった特別展も割引料金で入ることができるのでオススメです!
池袋 サンシャイン水族館の年パスを早期更新するとさらにお得!

特別展の通常料金は600円ですが、水族館訪問者や年パス所有者は400円で入場できます。もうどく展2以降は毎回展示を見に行っています!
『ざんねんないきもの展』の口コミ・レビュー
毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)の写真も紹介

全ては紹介しきれませんが、印象に残った擬態生物達をご紹介しますね!(順不同)

休日の混雑具合は?

土曜日ということもあり、入場まで(1階のエレベーターで)10~15分並びます。行列も何回か折り返していますが、見た目ほど待つ感じではありませんね。

入場券を買うのにもまた結構並びますが、年パスがあれば発券で並ばずそのまま特別展や水族館の入口に行けるのでこの差は大きいです。

ちなみに、年パスを作る人は優先窓口があり、写真を撮る時間を差し引いても普通に券を買うよりも早く入れると思います。(年パス受付の混雑にもよるでしょうけど・・・)

特別展の中も人は多いですが、流れもスムーズなのでそれなりにゆっくり見ながら回ることができました。

平日は特別展も水族館も比較的ゆったり見ることができますよ^^

擬態にも種類が!?

特別展で初めて知ったのですが、擬態にも種類があるのですね。

隠蔽型擬態・・・
被食者、つまり食べられる側が擬態をして捕食者から身を隠すもの。これが隠蔽型の擬態ということです。

ペッカム型擬態・・・
これは、捕食者が擬態すること。”獲物を捕らえる”攻撃者が擬態することをペッカム型の擬態というそうです。

ベイツ型擬態・・・
ベイツ型は、毒がある生物など、別の”強い 又は 危険な”生物に擬態すること。

こういった擬態の種類と、独自のレベルによって分類されて紹介されていました。
神(よく見てもわからない)
達人(よく見ないとわからない)
名人(近づくとわかる)
プロ(似ている)
アマチュア(似せようとしている)

水族館ですが、アフリカオオコノハズクを始め魚以外の生物も居て、見応えのある展示でしたよ!

伸縮ならぬ膨縮自在!?太さが変わるアフリカオオコノハズク

特設ページのメインビジュアルにも出ているこのフクロウさん。残念ながら細いバージョンは見られませんでしたが、カメラ目線はしてくれました(笑)

意外(猛禽のフクロウなのに!)にも隠蔽型(つまり、捕食の為ではなく食べられないための擬態)なんですよね。wikiも見てみると、「気は強いが臆病 大変神経質」なんだとか。

小ぶりでカワイイフクロウで、飼い主に懐く珍しいフクロウでもあるそうです。羽根を逆立てているのは、逃げられない距離で見つかった場合に自分を大きく見せている状態。

ハナカマキリ

小さくて可愛らしいカマキリで、花に擬態するカマキリです。

ペッカム型で達人レベル!展示している花をじ~~~~~~~~~~~っと見つめてもどこにいるかわかりませんでした。

それもそのはず、天井に居たという・・・(笑)

『フハハ、そこにあるのは唯の花だ!』

ヘラオヤモリの仲間

化ケモノ展の『ノ』を担当している方ですね。

木に張り付くのが通常だと思うのですが、なぜかガラスに張り付いていたので貴重な裏側をみることができました!

こんなにビローーーーンってなってるんですね!!!

リーフフィッシュ

リーフフィッシュはビジュアルもそうですが、泳ぎ方にも注目して欲しいですね。

水中に漂う枯葉に擬態するためなのか、ピタッと静止して見えるのです。目を凝らすと、小さなヒレを高速で動かしているのがわかりました。

ヒラメ

誰もが知っているヒラメも擬態の名人!レベルもLv.3 名人となっていましたが、個人的には神レベルにわかりにくかったです。

透明な人口砂?での展示もあり、隠れている様子がしっかりと観察できる点も親切でした。(ヒラメとオニダルマオコゼがこの展示あり)

砂に紛れてピョコンと目が出ているのがちょっと可愛い(笑)

オニダルマオコゼ

モンスター的なゴツゴツしたビジュアルが強烈!!どこに目があるのかもわからないほどです(笑)

タイミングがよかったのか、あくび?を目撃することができました。分かっていても動くとビックリさせられます(笑)

ミツユビハリネズミ

かわいそうに、タワシとともに展示されふて寝するミツユビハリネズミさん。もちろん擬態ではありません(笑)

まぁ一目瞭然ですけどね!!

本館ではケロレンジャーの展示も!

水族館本館では、TVCMでもおなじみのケロレンジャーがお待ちかね!!

館内に入ってすぐにケロレンジャーが。

ケロレンジャー

ケロイエロー クランウェルツノガエル

ずんぐりしていてデカイ!!

ケロブルー コバルトヤドクガエル

ありえないくらい青い!

ケロレッド サビトマトガエル

デカくて赤い!

ケログリーン メキシコフトアマガエル

僕の知ってるアマガエルと全然違う!!デカイ!!!

ケロドット バンゾリーニヤドクガエル

小さいけど毒々しい!

屋外エリア(アシカショーのすぐ近く)にはパネルもあるので記念撮影もできますよ!

ケロレンジャーパネル

サンシャイン水族館 化ケモノ展 口コミまとめ

水族館に比べれば決して広いわけではない特別展ですが、毎回趣向を凝らした展示で楽しませてくれます!

紹介しきれなかった生き物たちがたくさんいるので是非自分の目で確かめてくださいね!

出口にはかわいいパネルで記念撮影も可能ですよ!

アフリカオオコノハ
アフリカオオコノハ息子
  • : 東京都豊島区東池袋三丁目1番3号
  • : サンシャイン水族館
  • http://www.sunshinecity.co.jp/campaign/cp/bakemonoten/
  • : | 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 16| 17| 18| 19| 20| 0歳| パパ向け| ママ向け
  • : 2018年6月28日(木)〜11月25日(日)
  • : 600円 ● 水族館本館ほか対象施設・対象イベントをご利用の方、水族館・展望台の年間パスポートをお持ちの方は400円

関連のあるおすすめ育児情報ブログ