【ららぽーと立川立飛 遊び場口コミ】キッズビー(Kids Bee)は遊具エリアとビュッフェが併設で食べ放題&遊び放題!しかも3歳以下無料

育児ブログ, ままごと・ごっこ遊び, しつけ・トレーニング, 遊び場・公園・遊具, おもちゃ・知育玩具, 飲食店お出かけ情報, 口コミ・レビュー

滑り台でボールプールに!

2018年7月某日 休日にららぽーと立川立飛に子連れで行ってきたので屋外・室内の遊び場スポット情報やキッズビー店内の写真・詳細情報をご紹介したいと思います。

食べ放題!遊び放題!の夢のような施設でした!

全国的に猛暑で東京都内でも室内で遊べる遊び場は貴重ですね!東京都内の室内遊び場情報についてはこちらでも解説しています。
東京都内近郊で未就学~小学生位までにおすすめの室内遊び場 口コミ情報

アクセス

電車でのアクセスは多摩モノレール「立飛」駅から直結です。

バスは立川バス「立飛東門」又は西武バス「立川営業所」下車。

今回は電車を利用しましたが、駅も新しくて綺麗でした。そのままベビーカーでららぽーと2階へ入ることができます。

モノレールは眺めも良くて子供も喜びますが、最近は高架の電車が増えているので景色自体はそれほど珍しいものでもなくなりましたね^^;
眺めがいい!

車を利用している場合は終日無料キャンペーンもやっており、KidsBeeららぽーと立川立飛店を利用すると、駐車場が終日無料となるということでした。(平日・休日問わず全日実施 2018年7月22日現在)

アクセスの詳細は公式HPでご確認下さい。
https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tachikawa/access/

ららぽーと立川立飛の遊び場(屋内・屋外施設)

ららぽーとには屋外にも遊具エリアがあります。猛暑で1階外の複合遊具は利用禁止になっていましたが、電車やトランポリン(ふわふわドーム)、その他有料アトラクションも開催されていました。(お船や、安全装置付きのトランポリン)

複合遊具(暑い日は利用不可)

遊びごたえのありそうな複合遊具でしたが、残念ながら利用不可。この手の遊具は直射日光が当たると高温になって遊べなくなってしまいますね。

複合遊具

曇りの日や、熱くない日にまた遊んでみたいです。

子供電車 カントリートレイン 300円

1名300円で外のエリアを1周してきます。(5~6分でしょうか)
暑い日だったのでそれほど並ばず乗車可能でした。運転手のお姉さんたちが大変そうでしたが、笑顔で対応してくれる姿にプロ意識を感じます。

トランポリン・有料アトラクション

大規模施設ではこういった有料アトラクションを開催している時もありますよね。トランポリン+安全装置の遊具はよく見る気がします。

我が家の息子はちょっと怖がりなのでまだ挑戦したことはありません(笑)

ふわふわドームも子供が大好きなアトラクションですよね。ふわふわドームといえば他にもおすすめのスポットがあります。昭和記念や小金井公園のふわふわドームは規模も大きくておすすめ!(昭和記念公園の方が大きいです)
昭和記念公園の遊び場・遊具エリアの口コミ・レビュー
小金井公園 遊具 遊び場の口コミレビュー

ミスト・噴水・ポップジェット

ららぽーとの1階外や、立飛駅から施設2階へつながるエリアの広場には水が出るエリアがあります。暑い日ということもあって子供達に大人気でした!

以前ららぽーと富士見にも行ったことがありますが、こちらも噴水施設は大人気でしたね。あちらにも屋外の鉄道広場があります。レールを走る本格派ですが、猛暑だと利用規制されることもあるようです。
ららぽーと富士見 子連れ口コミ・レビュー

料金システム ビュッフェ

では、KidsBee キッズビーを利用してみた口コミ情報 遊具・アスレチックの詳細・画像をご紹介したいと思います。

さすがに休日は大盛況で、受付の券を取りましたが相当待ちそうだったので先に買い物などをしました。

料金・システム

キッズビーの一番の特徴はやはり遊具施設とビュッフェが併設されていることです。

今までいろいろな遊具施設を利用してきましたが、食べ放題・遊び放題というのは初めてでした。時間制ではありますが、食事代込みということを考えるとリーズナブルだと思います。

どの時間帯も共通して120分制で平日・休日・ランチ・ディナーの組み合わせで料金が変わります。一番高いのが休日のディナーとなります。

平日
ランチ / ディナー
大人
1,499 円 / 1,899 円
小学生
999 円 / 1,099 円
幼児
499 円 / 499 円
3歳以下
 無料 / 無料 
休日
ランチ / ディナー
大人
1,699 円 / 2,099 円
小学生
999 円 / 1,199 円
幼児
499 円 / 499 円
3歳以下
無料 / 無料

他、ドリンクバーやアルコールがオプションで追加可能です。

ソフトドリンク
小学生以上 199円
アルコール
20歳~ 1,100円

休日のランチに幼児と二人で行ってドリンクも付けると、大人1,699 + 499 + 199 = 2,397 +税となります。

入場時間に注意!

ランチタイムとディナータイムの2部制になっているキッズビーですが、17時で完全にお客さんの入れ替えを行うようで、例えば16時に入ると60分しか利用できないうえ、料金等の割引もありません。

食べ放題!ビュッフェ

ビュッフェについては、やはり遊具施設ということで子供が好きなものが多く、きっと喜んでくれるでしょう。うどん・ラーメン・パスタと麺類が豊富。

デザート・サラダも充実しており、多くの年齢の方が楽しめる工夫がされているように思います。ガラスの向こうで調理をしている風景も見ることができるので、透明性がある点も好印象でした。

デザートはケーキからその場で焼けるワッフル、綿菓子やかき氷も楽しむ事ができます。

ドリンクもジュースからお茶系までそろっていました。

正直、遊具施設の”おまけ”程度に考えていたので(失礼)嬉しい誤算ならぬ”おいしい”誤算でした(笑)

アスレチック・遊具エリア

ボールプールやアスレチック、滑り台などがあり、小さい子供でも楽しめる作りになっていました。

ブロックなど

大きめのブロックやレール玩具、それほど種類は多くありませんでしたがおもちゃも置いていました。

ブロックはピースも多くて造りごたえがあります。仕切りもあるので小さい子供も安心ですね。

トラックのお店屋さん

2階建てのトラック施設は中におままごとの道具がたくさんありました。文字通りお店屋さんごっこができる作りになっています!

アスレチック 滑り台でボールプールにドボン!

アスレチックはこの入口から2階に上り、障害物を乗り越えて滑り台でボールプールに繋がっています。

滑り台でボールプールに!

ボールプール側面にはサンドバッグがあり、ぶら下がって遊ぶ子供も居ました。チャレンジ精神も養われそうです。

ボールプールの隣には滑り台もあり、コースが2つ。傾斜はそれほど急ではありませんが、ツルツルの床面なので結構すべります。(そのため、滑走面から上るのは禁止。確かに危なそうです。)

大きな滑り台

様々な仕掛けが楽しめる アクションボール

アクションボールエリアではボールを使った様々な仕掛けを楽しむ事ができます。

穴にボールを入れるとギミックでボールが登っていき・・・上の籠にある程度たまると蓋が開いてボールが落ちてくる!!

空気でボールが飛び出る仕掛け
エアーでボールを打ち出す
一気にたくさんボールを入れると見応えがあります!

ディスプレイでバイキン退治ゲーム
バイキン退治
(だいたい自分の手で叩いていました(笑))

キッズマーケット

受付前にはゲームセンターがあり、有料ですが多くのゲームを楽しむ事ができます。(今回は利用しませんでした)

そして、遊んだ分だけポイントが貯まり、好きな景品と交換できるシステムのようです。

頻繁に通う方は是非チャレンジしてみてくださいね!

まとめ

ららぽーと立川立飛のキッズビーは食べ放題+遊具施設と、充実した内容で有りながら、プレイ料金は他のプレイランドと大きな差がありません。むしろリーズナブルに感じます。

遊具は比較的低年齢向け(未就学児程度)であるものの、大規模施設に行っても小さい子供が遊べる遊具は限られてくるため、ちょうどいいスポットだなと思いました。(小学生も多くいましたよ)

気に入ったので近くにも店舗がないか探してみましたが、現在は立川立飛店のみのようです。残念!

冒頭でもご紹介しましたが東京都内近郊の室内遊び場情報についてはこちらでも解説しています。
東京都内近郊で未就学~小学生位までにおすすめの室内遊び場 口コミ情報

  • : 東京都立川市泉町935番地の1 ららぽーと立川立飛 3F
  • : KidsBee-3世代で楽しめるビュッフェダイニング
  • http://www.kidsbee.jp/
  • : | 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| パパ向け| ママ向け

関連のあるおすすめ育児情報ブログ