元うたのお兄さん 横山だいすけ さんが子供達を注目させる方法、歌を使って楽しく脳トレ出来る方法を教えてくれました!

Posted by

評価をお願いします。

NHKで歌のお兄さんをやっていた横山だいすけさん。卒業は寂しかったですが、最近はバラエティ番組や歌の現場でも活躍しているようで、嬉しいですね。

そんなだいすけお兄さんが、2017年7月29日 日テレ 世界一受けたい授業に先生として登場!「子供達を注目させる方法」「歌で楽しく行う脳トレ」などを紹介してくれました!

パパママだけでなく、子供と接するお仕事、保育士さんや小学校の先生にも参考になりそうな内容でした!

横山だいすけお兄さんが子供達を注目させるために使っていた方法

正解は、「大声でしゃべっている途中に、いきなり黙る」ということです。

実際に幼稚園で保育士さん試したVTRもみたのですが、「おはなし き・・・」で止めた途端、ガヤガヤしていた教室内がシン…と静まり返ったのです!

子供の心理学に詳しい 法政大学 渡辺弥生 教授は、このように解説されていました。

法政大学 渡辺弥生 教授
音にしても視覚にしても、新しい刺激に子供は敏感なので、好んで見るという特徴がある

騒がしい空間、「しずかにー」という先生の声に慣れているため、急に黙ることで新しい刺激となり、注目してもらえるということでした。

だいすけお兄さんはこのような方法を自然と身に着けたそうです。如何に子供の事を考え、反応をしっかりみているのかが伺えるエピソードですね。

横山だいすけ 検索結果一覧
『親友』かぞえてんぐさん満載のDVDも大きな話題となりましたね!今後のご活躍も楽しみにしています!

楽天で探す Amazonで探す

歌を使って楽しく脳トレ

他にも、脳トレデュエットという、一曲の歌詞を二人で交互に歌うというトレーニングも紹介されていました。

おもちゃのチャチャチャ おもちゃのチャチャチャ

のように、色分けした部分を交互に歌うというもので、子供だけでなくパパママでやっても楽しそうですね(笑)

次にやったのは、さらに体の動きを取り入れたもので、
1.濁音の時は頭に手を
2.半濁音の時はお中に手を
音楽に合わせて足踏みをしながら1.2をやります。

ケットの中にはスケットひとつ ケットをたたくとスケットがふたつ

足踏みして歌いながら複数の動作を行うことで脳の情報処理能力をUPさせるというものでした。

やったことはないのですが、リトミックってこのような感じなのでしょうか。脳だけでなく、リズム感も鍛えられるのではないでしょうか!!

リトミック DVD 検索結果一覧
調べてみると「リトミック」というのは音楽を通して楽しみながら音感や心を豊かにしていくというもの。こちらのDVDは特定非営利活動法人 リトミック研究センターが監修。

楽天で探す Amazonで探す

リトミックとは リトミック研究センター HP
https://www.eurhythmics.or.jp/

最近「リトミック」や「モンテッソーリ教育」はよく耳にしますよね。育児をしていると色々なものが気になってしまいます。子供に合いそうなものか、チェックしてみてくださいね。

モンテッソーリ教育については以前まとめた記事もありますので是非ご覧ください。
モンテッソーリ教育 記事一覧

まとめ 相手の心に伝わる歌を歌う方法とは?

他にも、聞いている人にその歌のイメージを想像してもらうように歌う、3つのポイント
1.歌詞をイメージする
2.抑揚をつける
3.表情を変える
が紹介されていました。

だいすけお兄さんが歌うのを聞くと、やはり「違うな」と感じます。自分も趣味程度に音楽をやっていたので、子供にも子守唄を歌ったりするのですが、子供も歌や踊りは結構好きのようです。

子供の「好き」を伸ばしてあげるのが、一番理想かなと考えています。

  • : 2| 3| 4| 5| 6| 7| パパ向け| ママ向け

評価をお願いします。

The following two tabs change content below.
こちらの情報はASOBO KIDS の閲覧ユーザーによって、ブログ・イベント情報投稿ページから登録されました。育児の情報を一人で調べるのは大変です。是非みんなでシェアしあいましょう。 育児のイベント・サークル情報、パパママにアピールしたい商品の情報など、育児に関連した情報であれば、どなたでも投稿可能です。 育児ブログ・イベント投稿ページ

当サイトの記事に掲載されている情報の正確性や有益性などを保証するものではありません。「ASOBO KIDS」では、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負うことはできません。記事に掲載される情報やサイトURLなどは時期によって異なる場合などがありますので、詳細は必ず公式サイトなどをご確認ください。

関連のあるおすすめ育児情報ブログ

コメントをどうぞ

メールアドレスやウェブサイトの記入は任意です。お気軽にコメント下さい。

メールアドレスが公開されることはありません。