【口コミ・レビュー】グランツリー武蔵小杉のキドキドにある有料プレイランド「あそびのせかい」に行ってきました!

育児ブログ, イベント情報, ままごと・ごっこ遊び, 遊び場・公園・遊具, おもちゃ・知育玩具, コミュニティ, 運動・スポーツお出かけ情報, 口コミ・レビュー

脇にはボルダリングエリア

2018年1月にグランツリー武蔵小杉にあるボーネルンド内の有料プレイランド キドキド「あそびのせかい」に行ってきたので口コミ・レビューを書きたいと思います。

みなとみらいのキドキドにも行ったことがあり、楽しかったのでこちらにも行ってみました。

広さや複合遊具の個性には若干違いがありました。みなとみらい(マークイズみなとみらい)店との違いについても感想をまとめています。

みなとみらい店についてはこちらをご覧ください。
みなとみらい キドキド 口コミ・レビュー 複合遊具などの設備紹介

ボーネルンド キドキド グランツリー武蔵小杉 4F

神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135番地1号

神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135番地1号

渋谷駅から東急東横線で最短13分、品川駅からJR横須賀線で最短10分と、都内からのアクセスも良好で駅からも近いので子連れでも安心です。

グランツリー武蔵小杉 キドキド ボーネルンド あそびのせかい ボールプール
ボールプールの複合遊具 合成パノラマ

営業時間 10:00〜19:00(18:30受付終了)
定休日 グランツリー武蔵小杉に準ずる

利用料金

おとな一律 500円
子供は最初の30分 600円 延長10分毎に100円となります。

平日限定で”一日フリーパス”があり、大人1名 子供1名で 1,700円となります。

通常料金で考えると
60分遊んだ場合
最初の30分(600円)+延長30分(3*100=300円)+大人500円 = 1,400円
90分遊んだ場合
最初の30分(600円)+延長60分(6*100=600円)+大人500円 = 1,700円

120分遊んだ場合
最初の30分(600円)+延長30分(9*100=900円)+大人500円 = 2,000円
となるので、90分以上のご利用なら 1日フリーパス がおすすめ!

ただ、春休みなど長期休暇期間はフリーパスを販売しないこともあるようなので、必ず最新情報をチェックしてください。
キドキド ボーネルンド 利用料金
https://kidokid.bornelund.co.jp/price/

アクセス

東京急行電鉄「武蔵小杉駅」から徒歩4分
JR東日本「武蔵小杉駅」から徒歩4分
アクセスも便利で

グランツリー武蔵小杉へのアクセス
http://www.grand-tree.jp/web/access/index.html

みなとみらいのキドキドとの違い

最初に行ったのがみなとみらい店のキドキドだったのでどうしても比較してしまいます。まずは違う点について解説したいと思います。

といってもそれほど決定的な違いがあるわけではありません。

広さはマークイズみなとみらい店の方が広かったです。おもちゃ・知育玩具の品ぞろえにはそれほど違いがなかったと思いますが、場所をフルに使うような設備はみなとみらい店の方が一回り大きいかもしれません。

ボールプールと複合遊具
プールの規模はみなとみらい店の方が大きいです。しかし、コンセプトというか、楽しそうなのは武蔵小杉店だと感じました。(好みの問題ですね)

ボルダリング
対象年齢に届いていないので見た程度ですが、みなとみらい店の方が種類が充実していました。

ブロックエリア
ウレタン製(?)のブロックが大量においているエリアがマークイズみなとみらい店のキドキドにはありました。

キドキド みなとみらい 05 巨大ブロック コース
マークイズみなとみらい店の写真です

ブロックなど、組み立てる遊びが好きなコにはおすすめです。

ボールプール + アスレチック風冒険 複合遊具

グランツリー武蔵小杉 キドキド ボーネルンド あそびのせかい (16)
ジャングル風複合遊具

マークイズみなとみらいにも大きなボールプールに遊具があるのですが、武蔵小杉の方は”ジャングル”感のある複合遊具で、太い綱の吊橋を渡って滑り台に向かいます。

グランツリー武蔵小杉 キドキド ボーネルンド あそびのせかい  ボールプール
プールを渡って・・・
吊橋を渡って・・・
吊橋を渡って・・・
滑り台!
滑り台!

この世界観が素敵でした。マークイズみなとみらいの方が種類はありますが、公園にあるような”THE 遊具”という感じだったので、コンセプトはこちらの方が好きです。

遊具の周りにはボール入れやロープの登り口があり、橋の下を潜ってくぐり抜けることもできます。

ボールプールの周りはこのようにブロックを積み上げて仕切りにしているので、ここを歩いて冒険することもできます。(大人が座って休憩していたりもしますが(笑))

ボールプールの周り

ボールプールの近くの壁には、磁石で魚釣りをしたり、そのお魚でパズルができるスポットがあります。お魚もいろんな形・大きさがあって、人気のようでした。

巨大トランポリン 「エアトラック」

大型トランポリン エアトラック
大型トランポリン エアトラック

”キドキドといえば!”という感じですね。エア式の巨大トランポリン、エアトラック。お休み期間ということもあってか、様々な年齢の子供が走り回っていました。

このエアトラックの脇にはボルダリングやロープ遊具が壁に設置されており、対象年齢はちょっと上になりますが挑戦することもできますよ!(確か6歳~推奨)

エアトラックとボールプールの間には幼児用のジャングルジムや、海底を意識したトンネルなどがあります。

洞窟と言っても、穴から中をみることもできますし、ハイハイができれば通り抜けられるものです。幼児用の挑戦には良いのではないでしょうか!

サイバーホイール

サイバーホイールもみなとみらい・武蔵小杉どちらにもあります。

サイバーホイール
サイバーホイール

人気があるのでちょっと並ぶこともありますが、サイバーホイールのスペースは武蔵小杉の方がちょっと長いように感じました!

この近くには、数種類のブロック遊具(柔らか素材)もあります。

ブロック遊具
ブロック遊具

豊富なおもちゃ・知育玩具

キドキドの壁や柱には、様々な遊具が設置されています。たくさんあるのでちょっと込んでいてもすぐに遊ぶことができるでしょう。

ままごと遊具から電車のおもちゃ、組み立てて遊ぶ知育玩具。

工具エリアでは豊富な部品や工具を使って車やロボットを組み立てることもできます。男の子も女の子も、様々な年齢が楽しむ事ができますね!

工具のおもちゃ

6~18か月 乳幼児用のベビーガーデン

6~18か月の乳幼児は専用のエリアがあります。知育玩具やボールプールもあるので、小さなお子さんでも楽しむ事ができるでしょう。

キドキド グランツリー武蔵小杉 まとめ

広さの関係もあってか、みなとみらいよりも若干コンパクトにはなっていますが、海! ジャングル! 冒険!というコンセプトをしっかり感じることができる楽しい空間でした。

さすがボーネルンドだけあって、クオリティの高い知育玩具がたくさん置いてあります。そのようなおもちゃのお試しができるというのも大きなメリットだと思います!

寒い時期・雨の時・日差しが強いときなど、屋内で思い切り体を動かせる場所は貴重ですよね!

東京都内からのアクセスもよかったので、行ったことのない方は是非行ってみてくださいね!

マークイズみなとみらいのキドキド 口コミ・レビューはこちらから!
マークイズみなとみらい キドキドの口コミ・レビュー。複合遊具などの設備紹介

  • : 〒211-0004 神奈川県川崎市中原区新丸子東3丁目1135番地1号
  • : ボーネルンド キドキド あそびのせかい グランツリー武蔵小杉店
  • https://kidokid.bornelund.co.jp/grandtree-musashikosugi/
  • : | 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 0歳| パパ向け| ママ向け

関連のあるおすすめ育児情報ブログ