【絵本レビュー】2歳3歳の子供におすすめの乗り物絵本「はたらくくるま とどくかな(三浦 太郎)」のご紹介

2019.08.31育児ブログ, 乗り物, おもちゃ・知育玩具, 教材紹介・習い事プレゼント, おすすめ絵本

絵本 三浦太郎 はたらくくるま とどくかな

子供が気に入ってくれた、特に「また読みたい!」と言ってくれた絵本を紹介しています。息子は3歳なので、2歳・3歳の子供にはおすすめできると思います。

乗り物が好きならきっと喜んでくれるはず!

はたらくくるま とどくかな(三浦 太郎)レビュー

三浦太郎さんの「はたらくくるま」シリーズ、「とどくかな」です。ちょっとネタバレですが簡単に内容を説明すると、色々な作業車が出てきて、「とどくかな?」からページをめくると「とどいた!」というパターンが繰り返されます。

非常に明解な構成でわかりやすく、絵もハッキリとしていて見やすいです。この絵柄がカワイイ。登場人物も、まるでレゴブロックのキャラのようです。

「とどくかな」に登場する作業車 ちょっとネタバレ

とどくかなに出てくる車をご紹介したいと思います。
子供の好きな車があると良いのですが^^

クレーン車

クレーン者は、「はたらくくるま」の歌にも登場しますね。
作業場まで鉄骨を釣り上げて「とどいた!」

フィークリフト

紫色のフォークリフトは、コンテナ(木箱?)を高い所に載せて「とどいた!」してくれます

リフト車

リフト車?と言うんですかね。時々見る電柱点検の車とはちょっと違いますが、足場が伸びて高所で作業します。
標識まで足場を伸ばして「とどいた!」できました!

消防車

表紙にもなっている消防車の登場。ハシゴ車です。
火事になっているビルの5階まで・・・「とどいた!」

コンクリートミキサー車

ミキサー車が出てきます。コンクリートを欲しがっているのはビルの上。
え?届かないんじゃない?と読み手のパパも困惑しましたが、ページをめくると解決。

まさかのコンクリートポンプ車が登場!合わせ技で「とどいた!」

最後は3ページ構成。

このように、シンプルながら、いろんなお仕事、いろんな車があるんだな~というどこからかメロディが聞こえてきそうな絵本でした。

最後の展開には思わず「お~!」と言ってしまいました。息子はポンプ車を見たことがなかったので反応はいまいちでしたが^^;

でも、車が好きなので喜んでくれましたよ!

三浦太郎さんの「はたらくくるま」シリーズ

三浦太郎 絵本
はたらくくるまのシリーズ3冊セットもあるようですね。息子もかなり気に入ったようなので最初から3冊セットにしておけばよかった・・・

楽天で見てみる Amazonで見てみる

「とどくかな」の他に
ダンプカーやブルドーザーなどが登場する「よいしょ」
パワーショベル ダンプカーなどが登場する「まかせとけ」
があるようです。

シンプルで文字数が少ないので、4歳だと物足りないかもしれません。しかし、ひらがなだけなので読みの練習にも良さそうです。

子供の成長に合わせて、絵本を選んであげるのも楽しいものです。

この絵本の感想や、他にもこんな絵本があるよ!という情報がありましたら、是非教えて下さい!コメントや情報登録も可能です!

ライター募集 ブログ・イベント投稿

絵本定期配送サービス WORLDLIBRARY Personal

絵本定期配送サービス ワールドライブラリーパソナルは世界中の絵本から選書のプロが年齢に合った作品を選び届けてくれます。

配送料金は月額1,000円(税別)+送料200円


ワールドライブラリーパーソナル公式サイトはこちら

配本ラインナップは1歳4か月から7歳まで。しかも一般的なストーリー絵本だけでなく高額になりがちなしかけ絵本も含まれています。是非以下のリンクから年齢別絵本ラインナップをご確認下さい。

1歳向け 2歳向け 3歳向け 4歳向け 5歳向け 6歳向け 7歳向け

おもちゃの定額レンタルサービス「トイサブ!」

対象年齢は生後3か月から4歳まで。月額で様々な知育玩具を交換しながら使うことができます。

隔月で成長や好みに合わせたおもちゃが送られてくるため、「せっかく買ったのに子供が飽きてしまった」といった心配もありません。


知育玩具の定額制レンタルサービス「トイサブ!」

関連のあるおすすめ育児情報ブログ