西武新宿線 井荻駅 徒歩5~8分程度 井草森公園に子連れでお出かけ。2歳3歳位に丁度いい大型複合遊具、天然石のボルダリング、珍しい海砂(?)の砂場も楽しめる!

2017.06.13育児ブログ, 遊び場・公園・遊具, 運動・スポーツ滑り台, 授乳室, 大型複合遊具, お出かけ情報

井草森公園

2017年4月中旬 平日 都内の桜も散りはじめた頃。西武新宿線 井荻駅から歩いてすぐにある、「井草森公園(いぐさもりこうえん)」に3歳の息子、0歳の娘、パパママの4人でお出かけしてきました。

管理棟には休憩スペースもあり、だれでもトイレや、スタッフに声をかけると授乳スペースもあります。公園内には水路などもあったので夏場でも遊びに来られそうなお出かけスポットです。

今回のハイライト

井草森公園 へのアクセス 公園の特徴

井草森公園

東京都杉並区井草4丁目12番1号

東京都杉並区井草4丁目12番1号

http://www.city.suginami.tokyo.jp/shisetsu/kouen/01/igusa/1007086.html

井草森公園には、西武新宿線 井荻駅から徒歩8分(公園入り口までだと5分)程度です。ですが、今回実は練馬区から徒歩で来てみました。

練馬高野台駅からは、バスも有りますが、徒歩でも30分程度。決して歩けない距離ではありません。車が無いと近くて遠く感じる西武池袋線と西武新宿線ですが、道も広くてまっすぐなので、それほど苦になりませんでした。

平日という事もあったと思いますが、穴場的スポットなのか、寂しすぎず混みすぎず、大型の複合遊具も2~3歳が遊びやすい難易度で、非常に快適なスポットでした。子供が喜んでくれたのはもちろんですが、妻も気に入ってくれて、また来たいと言っていましたよ!

特に、管理事務所は休憩スペースもあり、公園で遊び、室内で休憩もできるというのは、かなり有難いですよね。

緑も豊かで、桜と菜の花もまだ綺麗に咲いていました。都内にはもっと大きな公園もありますが、広すぎて遊具まで歩いてヘトヘトということも。井草森公園は、本当に子連れ、ベビーカー連れに”丁度良い広さ”だと感じました。

井草森公園 管理事務所
誰でもトイレ 授乳スペースもあり

こちらは井草森公園のパノラマです。

井草森公園パノラマ

パノラマは管理事務所の中から撮影、合成しました。

管理事務所内には休憩スペースや読書スペースがあり、だれでもトイレもあったので子供や赤ちゃん連れの休憩スペースとしてはかなり快適。広めで椅子もたくさんあり、アイス・ジュースの自動販売機もあります。

園内にも新しめのトイレが2か所ありました。

井草森公園

井草森公園にある複合遊具

井草森公園には、大型の複合遊具、小さめの複合遊具、ブランコ、すくすくひろば(乳幼児用のエリア)、珍しい海砂?(白くてサラサラの砂です)の砂場(制限時間があります)、石積みと盛土で作られた丘(山)がありました。

木が多いので、根っこが出ている部分もあります。ベビーカーや小さい子供の足元には気を付けて下さいね。

井草森公園

子どもプレーパーク事業

井草森公園

定期的に子どもプレーパーク事業というのが開催されているようですね。
http://nobippa.org/

スタッフがついて、火おこしや水遊びをするとあります。これは普段できない遊びができそうな予感!興味のある方はHPをチェックしてみて下さいね!


複合遊具は2~3歳でも無理なく遊べる(登れる)作り

井草森公園

2~3歳が無理なく遊べる難易度の階段が多く、息子も色々な階段を挑戦していました!


他にも、小さめの複合遊具、ブランコもあります。親が付き添っていれば1~2歳の子供でも楽しめますね。

すくすくひろば(乳幼児向けのスペース)

井草森公園 すくすくひろば 乳幼児向け

こちらには砂場やスプリング遊具があり、床面もクッション性のあるフカフカな地面でした!


さらっさらの白い砂の砂場は10:30~15:30!惜しくも遊べず

井草森公園 さらさらの白い砂場

これがさらっさらの白い砂場です。海砂なんでしょうかね。子供達はみんな裸足で遊んでいましたよ。触ってみましたが、気持ちよかったです!

遊具でひとしきり遊んだ後に来たので、到着と同時にお片付けが始まってしまいました。。。ごめん息子よ。


時間を決めて、それ以外はブルーシートで飛散防止のための(?)養生をしているようです。この砂場で遊びたい場合は15:30までに行きましょう!

山の周りは石積みで、天然の遊具。
息子はボルダリングに夢中

井草森公園

公園内に、山があります。盛土と、周囲は天然石で石積みされているのですが、頂上には水の出口があったのでもしかしたら夏場は滝になるのかもしれませんね!


慎重派の3歳の息子ですが、なぜかお山に興味津々で、一生懸命石の壁を上り下りしていました!やっぱり男の子だな~と、息子の成長を実感できる瞬間でした。

井草森公園の桜と菜の花

井草森公園 桜

遊具のある広場を上ると、桜並木と菜の花を見ることができます。ベンチからは運動場が一望でき、少年達がサッカー練習をしています。


桜は散りはじめ、菜の花は結構背が伸びていたので、そろそろ今年の撮影のタイミングは最後になりそうです!満開を過ぎたこの時期は、花弁が散っていくところも見られて美しいですね。個人的には一番好きなタイミング。

もう少しすれば、葉桜も綺麗でしょうね。

井草森公園

菜の花と桜の、ピンクと黄色のコントラストはこの時期だけの楽しみですね!

井草森公園 まとめ

自然が豊かで、広すぎないので園内を歩き回らなくても大丈夫!石神井公園、光が丘公園、航空公園など、大きめの公園にも行っているので、物足りなく感じるかなと思っていたのですが、「広すぎないのが逆に良い」というのは盲点でした。

2歳 3歳 4歳 くらいにはこの広さが丁度良いのかもしれません!

ちょっと穴場的な駅・場所になるのかもしれませんが、是非一度足を運んでみて下さいね!

関連のあるおすすめ育児情報ブログ