子供・家族のために、備えておきたい防災グッズ。「簡単操作」「コンパクト」2017年 進化を遂げた防災グッズがスゴイ!

育児ブログ, 防災, コミュニティ

2017年7月26日 テレビ東京 ゆうがたサテライトで、最新の防災グッズが紹介されていました。

防災グッズを揃える際、「場所を取る」「収納スペースがない」というのは深刻な問題お一つですよね。いつ起こるかわからない災害に備えることはもちろん大切ですが、日常生活に支障がでるのも困りものです。

子供が居るご家庭では、収納の問題がより顕著になりますよね。我が家でも、おもちゃの置き場に困っています(笑)

そんな収納面の問題にも応えられる防災グッズが出てきているのです。

他にも、防災機能を備えた公園として、池袋駅近く、南池袋公園 ラシーヌ ファーム トゥ パーク が紹介されていました。何度が訪れたことがありますが、帰宅困難者受入れのための備蓄もあるそうです。このような場所を知っておくことも立派な「防災」ですね。遊具もありますので、ぜひ子供と遊びに行ってみて下さいね。
池袋駅徒歩4分 広大な芝生スペースがある南池袋公園(RACINES FARM to PARK)

2017 東京ビッグサイト 「オフィス防災EXPO」

東京ビッグサイト

東京ビッグサイト

2017年7月26日から28日まで開催されているオフィス防災EXPO。
http://www.bousai-expo.jp/tokyo/

こちらの防災EXPOで展示されていた防災グッズが番組でも紹介されていました。

数十秒で組み立てられるコンパクトな折り畳み自転車 CARRY ME キャリーミー

Pacific Cycles JapanのCARRY ME(キャリーミー)です。
pacific-cycles-japan.com

折りたたみ自転車 キャリーミー
ネジを回してたたむだけ。慣れれば簡単にたたむことができ、なんとA4用紙サイズのスペースに折りたたむことができるので、ロッカーにも収納が可能なのです。

楽天で見てみる Amazonで見てみる

しかも、タイヤは中までゴムが詰まっているものなので、パンクしないそうです。災害時は交通網が麻痺し、通路にガラスなどが散乱することもあるでしょう。パンクの心配がないのは心強いですね。

折りたためる防災ヘルメット

災害時に落下物から頭を守るのに欠かせないヘルメットですが、家族分(3~4個)揃えるとなると、なかなかの体積になります。そんなヘルメットも、今ではたためるものも出てきているのですね。

ヘルメット 折りたたみ
放送されたのはおそらく画像のIZANOさんのヘルメットですが、他にもたためるヘルメットは色々あるのですね。

楽天で見てみる Amazonで見てみる

浸水を防ぐ”軽量”止水版

豪雨などから住宅への浸水を防ぐのに有効な止水板ですが、金属製で重いのが難点だったそうです。しかし、タキロンシーアイ株式会社では材料の一部に軽い素材を用い、女性や高齢の方でも扱える製品を開発したのです。

タキロンシーアイ
https://www.takiron-ci.co.jp/index.php

タキロンシーアイ 平松 防災事業推進部長
本来はあまり注目を浴びたくない分野だが、昨今ゲリラ豪雨も多いので製品の引き合いも増えている

とおっしゃっていました。

防災グッズ まとめ

確かに、近年ゲリラ豪雨や集中豪雨による被害が拡大しています。時代背景に合わせ、防災グッズも進化しているのですね。

以前、子供の防災グッズについてまとめた記事がありますので、こちらも参考にして頂ければと思います。
地震の時、子供・赤ちゃんをどう守る?ママ必見!赤ちゃんのために備えるものリスト

夏に多い事故をまとめたページはこちらです。
「夏に多い子供の事故・災害」と、避難方法・安全対策

  • : パパ向け| ママ向け
The following two tabs change content below.
アバター
こちらの情報はASOBO KIDS の閲覧ユーザーによって、ブログ・イベント情報投稿ページから登録されました。育児の情報を一人で調べるのは大変です。是非みんなでシェアしあいましょう。 育児のイベント・サークル情報、パパママにアピールしたい商品の情報など、育児に関連した情報であれば、どなたでも投稿可能です。 育児ブログ・イベント投稿ページ

関連のあるおすすめ育児情報ブログ