子供に虫歯予防が必要な理由と、うまく歯磨きをさせてもらう作戦のご紹介。歯磨きのアイディアも募集中!

2017.03.30育児ブログ, 歯磨き, しつけ・トレーニング

歯磨き 子供

子供の歯磨き、きちんとできていますか?多くのパパママは、なかなか歯磨きをさせてくれない・歯磨きを嫌がる子供に手を焼いているのではないでしょうか・・・

いずれ永久歯に生え変わる乳歯とはいえ、歯磨きは大切です。ブログ読者より寄せられた「子供が楽しく歯を磨いてくれた方法・アイディア」をご紹介したいと思いますので、みなさんのアイディアもコメント欄より気軽に投稿して頂ければと思います。

子供の歯はいつから生えてくる?

赤ちゃんの歯が生えてくる時期は子供によってもだいぶ差がありますが、生後3~9か月くらいに、下の前歯から順番に生えてきます。

目安としては、下の前歯、上の前歯と生え、1歳ごろに上下が4本ずつになります。1歳半くらいには奥歯(第一乳臼歯)が生え、2歳半で第二乳臼歯が生え、乳歯が生えそろいます。(遅くても3歳半くらいには生えそろう)

生え始めは歯がムズムズし、痛痒いため、ぐずってしまう子も多いです。この頃はシリコンなど、噛んで遊ぶおもちゃを与えてあげると良いですよ。

噛むことで、むずがゆさを解消し、機嫌が直ることも多いです。

虫歯はどうやってできる?

まずはこちらが歯の断面です。

01健康な歯
01健康な歯

虫歯は、歯についた食べかすなどが歯垢(しこう・プラーク)になるところから始まります。歯をティッシュなどでこすると、乳白色のカスが取れるのは皆さん見たことがあるのではないでしょうか。


02歯の溝にプラークが溜まる
02歯の溝にプラークが溜まる

実はこれが歯垢(プラーク)。歯垢は食べかすとは違います。歯垢は、『バイオフィルム』といって、お風呂のヌメヌメと同じように、細菌の塊なんです!そんなものわが子のが口の中にあるなんて、ゾっとしてしまいますよね!


歯の表面は骨よりも硬い「エナメル質」という材質で保護されていますが、歯垢が付着したままにしておくと、細菌が増え、食べかすを養分にどんどん酸を発生させます。こうして口の中も酸性になり、歯の表面・エナメル質は溶け、象牙質に侵食してしまうのです。(これが虫歯・う蝕の状態)

03虫歯ができる
03虫歯ができる

象牙質はエナメル質よりも脆い性質をもっているため、象牙質にう蝕(うしょく・虫歯の状態)してしまうと、神経に近い所まで虫歯が進行してしまいます。


この虫歯の進行を防ぐのに一役買っているのが、「だ液」なんですね。唾液に含まれるリン・カルシウムといった成分が、溶けたエナメル質を補修するのです。

これが、歯の再石灰化と呼ばれるものです。もちろん歯磨きで食べかすや歯垢を取ることも大切です。

虫歯になりやすい食習慣

虫歯になりやすい食習慣の一つとして、だらだら食べがあります。前項で、食後の唾液の働きについて説明させて頂きました。

食事と唾液-口内のpH 間食が多い状態

だらだら食べると、口の中が常に酸性の状態に近くなり、だ液による歯の洗浄や再石灰化が促されません。食事の時間、おやつの時間以外に、少量ならいいかな・・・と甘いものを与えたりしていませんか?


食事と唾液-口内のpH 規則正しい食事

食べる時間をきっちりと決め、それ以外の時間は食べさせないように心掛けることが大切なのです!


子供の歯磨きって、重要?

そのうち乳歯は永久歯に生え変わりますが、だからといって乳歯のケアをおろそかにしてはいけません。生え始め、1本めから、ティッシュで汚れを取るなど、ケアが必要なのです。

乳歯には、永久歯が生えてくる場所を確保しておく役割もあります。そのため、乳歯が早い段階で抜けてしまうと、周囲の歯が抜けた方に向かって移動し、永久歯の歯並びに影響してしまう事も考えられるのです。

また、成長と共に乳歯の下には永久歯が準備されているので、酷い虫歯になるとまだ生え来ていない永久歯にまで虫歯菌が感染するケースもあるのです。

歯は、永久歯になると死ぬまで付き合うものです。乳歯の頃から、口内の健康を保つのは、親がしてあげられる大きな贈り物かもしれませんね。

子供の歯磨きアイディア集

子供の年齢・性別と合わせてご紹介したいと思います。

男の子 1歳~2歳
じっとできないときは押さえ、とにかく気長に。なるべく怒ることはせず、歯を開けてくれるまで粘る。
時々コチョコチョしてみたり、好きなおもちゃを見せたりなど、気を紛らわせる!

男の子 2歳半~
アンパンマン戦法。「今日甘いもの食べたよね!!」
「バイキンマンは、甘いもの大好きなんだよ!」
「あ~んしてみて?あ!!バイキンマンがドーナッツ(今日食べたもの)たべてウンチしてるよ!!」
我が家ではこの方法でしばらく大人しく歯を磨かせてくれました。

男の子 3歳~
ひらがなの勉強をしはじめた今日この頃。
「あ~~~~~~い~~~~~~う~~~~~~~え~~~~~~~~~お~~~~~~~~」
とやりながら、「あ」と「い」の時にめっちゃ磨く。

皆さんのアイディアも是非教えて下さいね!あなたの子供の「楽しい」は、他の子供の「楽しい」にもなるかもしれません!

  • : 1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| パパ向け| ママ向け

関連のあるおすすめ育児情報ブログ