習い事として注目。オンライン・オフラインの子供向けプログラミング教室を比較!言語・費用・エリア・勉強内容などなど

2018.10.01育児ブログ, 勉強法, 教材紹介習い事・教室, 口コミ・レビュー, 幼児教育

2020年から必修化されるプログラミング教育。AIや機械学習分野の開発が進み、今後ますますプログラマーが必要とされる時代となっていくでしょう。

子供達の習い事としても注目されているプログラミング教室のポイントをリサーチし、比較してみました。

こちらの記事も参考にして下さい
プログラミング教育必修化について
プログラミング教室の選び方

子供向けプログラミング教室 比較表

ロボット?
ゲーム?
スマホアプリ?
WEBサイト?
AI・機械学習?

プログラミング学習の分野を大きく分けるとこういった分野になります。

特にロボット製作に関して言えば最初はプログラミングではなく、ロボットの組み立てから始まることも多いです。

プログラミングの基礎学習として、Scratch(スクラッチ)などのビジュアルプログラミングツール(マウスのドラッグでプログラミングのブロックを組み合わせていく)を導入しているスクールがほとんどです。

プログラミング教室オンライン・オフライン(通学)分野言語・勉強方法・カリキュラムなど対象年齢エリア入会金授業料
月額
2018年8月27日リサーチの情報です。詳細は公式サイトをご確認下さい。
Tech Kids School通学ゲーム開発(Scratch)
iPhoneアプリ開発
3Dゲーム など
Scratch , Swift , C# , Unity小学生(最大3年間のカリキュラム)東京渋谷校 東京秋葉原校 東京都市大学二子玉川夢キャンパス校 横浜校 名古屋名駅校 大阪梅田校 沖縄那覇校
他、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、四国、九州沖縄エリアにパートナー校あり
0円19,000円
ヒューマンアカデミーロボット教室通学ロボットロボットの組み立てから始まり、上位コースでは、C言語をベースにしたアルディーノ言語で開発5~6歳より全国1,200教室以上入会金10,800円
ロボットキット代
30,780円(入会時のみ)
授業料 9,720円
テキスト代 540円
ヒューマンアカデミーこどもプログラミング教室通学ゲームScratchから始まり、言語によるプリグラミングに移行(現状言語は未定)小学校3年生~(推奨)全国200教室以上10,000円9,000円
D-SCHOOLオンラインロボット
ゲーム
Scratch
マイクラッチ
(マインクラフト + スクラッチ)
など
小学校3年生~(推奨)全国対応
0円3,980円~
無料トライアル14日間
他1回完結型コース 1,980円あり
リタリコワンダー通学ロボット
ゲーム
アプリ開発
3Dプリンタ
プログラミングコース
Scratch , enchant.js , Xcode など
ロボットコース
レゴ®WeDo2.0 など
小学校1年~
高校生
東京都 神奈川県 10校以上入塾金 15,000円授業料 11,000円~
教材費 1,000円~
教室運営費 1,500円~
アーテック エジソンアカデミー ロボットプログラミング教室通学ロボットStuduino(スクラッチのようなビジュアル操作プログラミングツール)小学校4~6年総数記載なし
住所から検索可能
10,000円程度
※教室により差異あり
10,000円程度
ロボットキット40,000円程度
※教室により差異あり
アントレ キッズ / カレッジ通学ゲーム
アプリ開発
Scratch マイクラ(キッズ)
Unity, PHP(カレッジ)
キッズ 小学1年~
カレッジ 中学1年生〜
東京都 渋谷 三軒茶屋キッズ 9,000円~
カレッジ 12,000円~

Tech Kids School(テックキッズスクール)

引用:techkidsschool.jp

Tech Kids School(テックキッズスクール)は、AmebaブログやAbemaTVなどで知られるIT企業「サイバーエージェント」が運営する子供向けプログラミングスクールです。


Tech Kids School

少人数制の授業体制!
Tech Kids Schoolでは、1人の先生による一斉指導ではなく、自分で学習を進める授業スタイルを取っています。さらに、3~4名のグループに一人のメンター(指導者)が付く少人数サポート体制。質問しやすい環境と言えるでしょう。

ステップアップするコース!
1年間のFirst Stage(Scratchゲーム開発コース)を修了後、2年間のSecond Stage(Unityプログラミングコース、iPhoneアプリ開発コース)に移行します。
スクラッチによって基礎的なプログラミングの考え方を身につけた後に、本格的なプログラミングを学んでいくカリキュラムになっています。この3年程度でiPhoneアプリや3Dゲームなどの作品を自分で開発することが可能になるレベルの実践的なプログラミングを学ぶことができます。(アプリのリリース・一般公開などの実績もあり)

プレゼンテーションなどの経験も積める!
さらに、自分のアイデアやプログラムを人前で発表する機会も定期的に設けられているため、社会に出てからも役に立つ経験をすることができます。

教室名
Tech Kids School(テックキッズスクール)
形態
オフライン教室(通学)
対象年齢
小学生
言語・勉強方法
Scratch(1年目 スクラッチでプログラミングの基礎学習),Swift(iPhoneアプリ開発コース),C#(Unityプログラミングコース)
エリア
  • 東京渋谷校
  • 東京秋葉原校
  • 東京都市大学二子玉川夢キャンパス校
  • 横浜校
  • 名古屋名駅校
  • 大阪梅田校
  • 沖縄那覇校
他、関東(東京・神奈川・千葉・埼玉)、四国、九州沖縄エリアにパートナー校あり
費用
年間40コマ(月3~4回)1回120分
受講料月額:19,000円(税別)
入会金無料

他、夏休みなどに短期体験コース Tech Kids CAMP(テック キッズ キャンプ)として2日間・3日間・5日間の集中講座(スクラッチゲーム開発 / マイクラプログラミングなど)も開校しています。

小学生限定であり、3年間のカリキュラムが組まれていため、小学4年生までには受講を開始した方がよいでしょう。中学生以上には中高生向けプログラミングスクール「Life is Tech! School」が用意されており、カリキュラムの途中で中学生にる場合でも引き続きプログラミングを学習することが可能です。

公式サイトはこちら
Tech Kids School

比較表に戻る

ヒューマンアカデミー ロボット教室

引用:kids.athuman.com

社会人教育(通学・通信)、様々な専門スクール、幼児教育、カルチャースクール運営 等々、人材育成に関する事業を数多く展開しているヒューマンアカデミーが展開するロボット教室。

ロボット教室で教材ロボットの設計なども務める監修者はロボット電話「RoBoHoN(ロボホン)」や、トヨタ自動車、電通と共同開発した世界初の対話できるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」で知られる高橋智隆先生です。


シャープ モバイル型ロボット電話 ロボホン SR-01M-W
ロボホン

楽天で見てみる Amazonで見てみる
TOYOTA KIROBO mini

楽天で見てみる Amazonで見てみる

ロボット教室のカリキュラムはロボットの組み立てに親しんでいくことから始まります。
対象年齢:5・6歳~のプライマリーコース
対象年齢:小学生のベーシックコース
ミドルコースではより複雑なロボットの組み立てを行い、ミドルコースを受講した生徒に向け、アドバンスプログラミングコースが設置されています。

さらに、小学校6年生~中学生向けに開設されたのが「ロボティクスプロフェッサーコース」です。

段階的にロボットについて学んでいく「ロボット教室」はその何の通り、よりロボット制作に特化したコースと言えるでしょう。

教室名
ヒューマンアカデミー ロボット教室
形態
オフライン教室(通学)
対象年齢
プライマリーコース 5歳~
言語・勉強方法
ロボット教室はロボット組み立てから
エリア
全国1,200教室以上
費用
入会金10,800円
ロボットキット代 30,780円(入会時のみ アドバンスプログラミングコース進級時、追加キット代が必要)
月額 授業料 9,720円 テキスト代540円

ヒューマンアカデミー ロボット教室はこちらから
「ロボット教室」体験授業受付中

比較表に戻る

ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室

小学校3年生からを対象に、パソコンに慣れ親しむところから始まるのがヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室です。

引用:kids.athuman.com

トップページから以下のようなデザインのバナーをクリックすると、こどもプログラミング教室のページに行くことができます。

こどもプログラミング教室

引用:kids.athuman.com

1年目のベーシックコースではPCに慣れることから始まり、Scratch(スクラッチ)という子供向けプログラミングアプリを利用してプログラミング的思考を養っていきます。

2年目のミドルコースでも引き続きスクラッチを使用しプログラムを作成~改造~発表し、多くのプログラムを作成していきます。

3年目として開設予定(2018年8月現在ではミドルコース迄が開校)なのがアドバンスコース。アドバンスコースで使用する言語は記事公開時点では未定のようですが、ベーシック・ミドルコースで言語によるプログラミングがスムーズに始められる土台が築かれていることでしょう。

プログラミングというとパソコンにプログラミングを打ち込んでいくイメージを持つ方が多いと思いますが、Scratchは言語を打ち込まずにプログラミングができるよう設計されています。

スクラッチ プログラミング
※スクラッチのプログラム作成画面

子供向けプログラミング教室では多くの教室が基礎学習としてこのScratchを導入しています。

教室名
ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室
形態
オフライン教室(通学)
対象年齢
小学生3年生~
言語・勉強方法
Scratch
エリア
全国200教室以上
費用
受講期間:1年間(月2回×90分授業)
入会金:10,000円
授業料:9,000円
他教材費・パソコン

ヒューマンアカデミー こどもプログラミング教室はこちらから
『プログラミング教室』

比較表に戻る

D-SCHOOL

D-SCHOOLはロボット制作や、マイクラ(マインクラフト)を利用したプログラミングをオンラインで学習できるスクールです。

引用:online.d-school.co

オンラインなので近くに教室がない場合でも自宅でパパママと一緒にプログラミングを始めることができるのも大きなメリットと言えるでしょう。


D-SCHOOLオンライン

マイクラッチコース
欧米では“学習教材”として学校教育でも導入されているマインクラフト。このマインクラフトを利用してプログラミングを学べるのがこのマイクラッチコースです。
マイクラッチ=マイクラ+Scratch ということでしょう。この教材はスクラッチをベースにマインクラフトで遊びながらプログラミングを学べるようD-SCHOOLが独自に開発したツールです。
「プログラミングに興味を持って欲しいけどなかなか難しい・・・」
「マイクラは好きなんだけど・・・」
そんなお子さんにはとてもおすすめですね!
(14日間無料トライアルあり!)

英語&プログラミングコース
ロールプレイングゲームに登場する様々なシーンを英語を利用しながら勉強していきます。(クイズゲームやじゃんけんバトル、宝探しゲームなど)
英単語のタイピングは実際にプログラミングを書く際にも必要なので、良い経験となることでしょう。
(14日間無料トライアルあり!)

ロボットプログラミングコース
ロボットの組み立てから、最終的には赤外線を利用して黒いライン上を走る自動車の制作までを行います。

ゲーム制作コース
シューティングゲームを作るコース、ダンスゲームを作るコースをそれぞれ1,980円で勉強できるコースとなります。複数月利用するコースの前に、「まずは完結型のコースを試してみたい」「D-SCHOOLの動画教材やカリキュラムに触れてみたい」という方におすすめのコースです。(マイクラッチコース・英語&プログラミングコースには14日間の無料トライアルもあります)

教室名
D-SCHOOL
形態
オンラインスクール
対象年齢
小学校三年生~推奨(ゲーム制作は一年生から)
あくまで推奨のため、それ以下の年齢でも利用可能
言語・勉強方法
丁寧な解説動画+テキスト
エリア
オンラインのためどこでも可能
費用
マイクラッチコース 月額3,980円(12ヶ月)
英語&プログラミングコース 月額3,980円(12ヶ月)
ロボットプログラミングコース 月額4,980円(6ヶ月)
ゲーム制作コース 1セット1,980円
※コースによって初回配送料金やキット代金が別途必要になります

D-SCHOOL 公式サイトTOPページはこちら
D-SCHOOLオンライン

マイクラッチコースを詳しく見てみる
マイクラッチコース

英語&プログラミングコースを詳しく見てみる
英語&プログラミングコース

ロボットプログラミングコースを詳しく見てみる
ロボットプログラミングコース

ゲーム制作コースを詳しく見てみる
ゲーム制作コース

こちらのページではさらに詳しくD-SCHOOLの魅力を解説しています。是非参考にして下さいね。

マイクラ好きの子供におすすめ!
プログラミング教室 D-SCHOOL オンライン

比較表に戻る

LITALICO(リタリコ)ワンダー

リタリコワンダー
引用:wonder.litalico.jp

LITALICOワンダーは、ものづくりを通して創造力を育む学びの場です。リタリコワンダーには決まったカリキュラムがありません。子どものプログラミングへの興味や習熟度に合わせて授業を設計しています。

無理のない形で成長していけるのが魅力と言えるでしょう。

プログラミングでゲームやアプリ制作するゲーム&アプリ プログラミングコース
ロボット製作するロボットクリエイトコースロボットテクニカルコース
3Dプリンタでものづくりを経験できるデジタルファブリケーションコース
4つのコースがあります。
リタリコワンダー公式HP

比較表に戻る

アーテックエジソンアカデミー ロボットプログラミング教室

アーテック エジソンアカデミー ロボットプログラミング
引用:artec-kk.co.jp

アーテックといえば日本で生まれた知育玩具ブロックで、見たことのある方も多いでしょう。


アーテック (Artec) アーテックブロック ロボティストシリーズ アドバンス 153143
アーテック ブロック ロボ
アーテックブロック + ロボットパーツ & ロボットプログラミング と、発展させてプログラミングを学ぶことが可能です。

楽天で見てみる Amazonで見てみる

そんなアーテックのロボットプログラミングが学べるのがアーテックエジソンアカデミーです。

フランチャイズのような形を取っているため、学習塾やプログラミング教室でアーテックのロボットプログラミングを取り入れています。その分たくさんの教室があるため、お近くにないか公式HPから検索できます。

教室検索が可能

アーテックエジソンアカデミー公式HP

比較表に戻る

アントレ キッズ / カレッジ

アントレキッズは、東京都の小学生・中学生・高校生向けITスクールです。

引用:entre-kids.jp

キッズは小学生まで、カレッジは高校生までを対象にカリキュラムを展開しています。

基礎的なタイピングからMinecraft・Scratchといった楽しみながら学べる内容から、携帯アプリ(Unity)、ホームページ(PHP)を作成するプログラミングノウハウまで学ぶことができます。
アントレ キッズ / カレッジ 公式HP

比較表に戻る

まとめ

プログラミングの基本的な考え方に共通の部分はありますが、分野が変わればプログラミングの言語やルールが変わってきます。

最終的に子供がやりたいこと、興味を示している分野を選んであげるのも一つの選択肢と言えるでしょう。

今後もプログラミング教育の情報はリサーチし、こちらのページから一覧できるようにしたいと思います。是非チェックしてみてくださいね。
プログラミング教育

関連のあるおすすめ育児情報ブログ