子供にプレゼントする初めての楽器(玩具じゃないもの)おすすめは?口コミ・レビュー情報も紹介!

おもちゃ・知育玩具, しつけ・トレーニング, ままごと・ごっこ遊び, 学び・成長, 育児ブログ, 遊びグッズ紹介, 口コミ・レビュー, 幼児教育

子供 ギター練習 ギタレレ 6弦 ウクレレと違う

音の出る楽器玩具は大人気ですよね。子供が3歳頃から音楽に興味を示し始めたので、4歳の誕生日に”楽器のおもちゃ”ではなく”小型の楽器”をプレゼントすることにしました。

その理由は? カシオミニキーボード(SA-46)、ヤマハのギタレレ(ウクレレではない)の口コミ情報としても参考にして下さい。

楽器経験者のパパ(筆者)が子供に”初めての楽器”をプレゼントするのに色々とリサーチ・比較したのでご紹介したいと思います。

筆者:楽器経験者のパパ

僕は音楽を仕事にしているわけではありませんが、小学校~中学校で吹奏楽をやっていました。

ピアノの習い事などはやりませんでしたが、自然と楽譜は読めるようになり、リズム感や音感が身についたのも大きなメリットだと思います。

絶対音感はありませんが、吹奏楽ではチューニング(音合わせ)をするので、細かい音程のズレなども耳で聞いて認識できるようになりました。

そして高校からはギターや歌をやりました。最近は機会も無くなりましたが、ライブで人前で歌う事も多く経験しました。

音楽は長く続けられるのが魅力ですよね。
歌詞の意味を考えて感情を込めたり、強弱をつけたり。子供の感受性を育てるメリットもあるとされています。
集団で一つの音楽を作り出すことも多いので、協調性も身につくと思います。

4歳の息子が、音楽が好きになってきたので良い楽器が無いか色々リサーチし、実際に購入した楽器の口コミ情報をご紹介したいと思います。

楽器”玩具”にしなかった理由

例えばキャラものの楽器玩具などは大人気ですよね。ボタンを押すと、音が鳴ったり、キャラクターが歌ったり。我が家でもそのようなおもちゃは購入していました。


アンパンマン キラ★ピカ★いっしょにステージ ミュージックショー

楽器玩具は、単純に音が出ることを楽しんだりするにはとても良いものだと思います。でも、実は”楽器”として見ると不十分だったりします。

理由1 和音が出ない(複数の音が出ない)

楽器玩具、特にピアノ型の玩具をトイザらスなどでいくつか試してみましたが、楽器玩具は単音しか出ないものがほとんどです。

楽器・音楽を始める上で複数の音を出して”和音”を学んだり、一度にたくさんの音を出して楽しむことは重要だと考え、楽器”玩具”を買わないことに決めました。

理由2 長く使えない

よほど気に入ってくれれば別だとは思いますが、子供らしいデザインというものはいつかは飽きられてしまうもの・・・

敢えてキャラ物や子供らしいデザインを避け、小型の楽器を購入したのは長く使って遊び倒して欲しいという願いも込められています。

理由3 演奏できない

楽器玩具は、出る音が少ない・決まっている場合が多いです。練習して曲を演奏するなら2~3オクターブは欲しい所。

楽器玩具は必然的に1オクターブ程度のものが多く、演奏には適さないなと思いました。

楽器玩具は音を出す楽しさを学ぶもの。
楽器は演奏するもの。

でも!いきなり大きな楽器を買っても機能を持て余すことになるでしょうし、価格も高くなるので、子供にも扱えそうでお財布にも優しい小型の楽器をプレゼントしたというわけです。

購入した『カシオ ミニキーボード SA-46』口コミ

カシオ ミニキーボード SA-46

色々リサーチした結果、購入したのがこの『カシオ 電子ミニキーボード 32ミニ鍵盤 SA-46 ブラック&グリーン』です。

↓実際に楽天のこちらのショップで購入しました。

【ポイント2倍】カシオ CASIO SA-46(ACアダプター付) キュートなボディと楽しい機能でお子様にもぴったり!/SA46

ACアダプター付がおすすめ!!

ACアダプター付を強く強くお勧めします!!もっと安い商品もありますが、「ACアダプター付」でこのショップが最安だったんですよね。(リサーチ時点で税込4,500円程度)

アダプターが無いと3,000円程度からあり、アダプターは2,000円程度します。なので、セットで割引されているような商品がおすすめです。

電池でも良い!という方には本体のみの購入で良いと思いますが、電池代のコストはもちろん、「弾きたい時に弾けない!!」となると子供が可哀そうだなと思ったのでアダプタ付にしました。

ミニキーボードでもっと安いものもあったのです。

【送料無料】 電子キーボード 電子ピアノ おもちゃ 乾電池式 37鍵盤 録音・再生 音楽 楽器 エレクトリックキーボード ビートセレクト プレゼント 玩具

しかもこちらは録音機能付き!でも、電源が電池のみだったのと、録音機能はもうすこし演奏ができるようになってからでも良いかなと思い、今回は止めました。

機能がシンプル!かつ十分!

カシオ ミニキーボード SA-46

カシオSA-46には録音機能のような凝った機能はありません。本当は録音機能があった方が喜ぶかな~とは思ったのですが、スマホなどでも録音はできるのでシンプルさとコスパを考えてSA-46にしました。

録音以外のミニキーボードとしての一般的な機能は持っています。

・32ミニ鍵盤
・100音色
・5種類のドラムパッド
などがあります。

僕の息子はママの影響で星野源が大好きなのですが、DVDを見ながらバスドラムやスネアを叩いて、リズムもしっかりしてきたので驚かされています(笑)

木琴の音もいつの間にか変更手順を覚えてやっているからすごいものですよ。アンパンマンの「ドレミファソソソ」は最初はすぐにできるようになりました。

音量調整で夜でも安心

カシオ ミニキーボード SA-46

楽器玩具は音量調整があっても強・弱位で、微調整はできないものが多いです。しかも弱でも結構大きな音が出ますよね(笑)

ミニキーボードは音量の微調整が可能なので夕方~夜の時間帯でも遊ぶことができるでしょう。利用はしていませんがイヤホン出力も可能なので夜でも音が出したいというときにはヘッドホンを使うこともできます。(大音量でヘッドホン付けるのは怖いので敢えて使っていません)

電源が勝手に切れる

楽器に関わらず玩具の宿命ですが、電源をONにしたまま放置されがち・・・電源が電池だと無駄になってしまうことがあります。

特にそういった機能を重視したわけではなかったのですが、SA-46は操作しない時間が続くと勝手に電源がOFFになってくれました。

ACアダプターがあるとはいえ付けっぱなしはエコではないのでこういった機能があったのは嬉しい誤算でした。

童謡くらいならピアノ経験がないパパでも弾いてあげられるので、簡単なものから一緒に練習していきたいなと思っています^^

音階をつけてあげよう

カシオ ミニキーボード SA-46

まだそれほどトレーニングしているわけではなく、DVDの演奏シーンなどを見ながら演奏の真似事をして楽しんでいます。

演奏(?)中はすごく熱中していて、プロのプレイの仕草を真似している所が可愛いです(笑)

音階はまだ取れていないようですが、ママのマスキングテープを使って『ド C』など、音階が分かるようにしてみました。

「ドレミファソソソは?」と聞くと、自分で探して弾けるようになりました。きちんとトレーニングすれば絶対音感も身につくかもしれませんんね。
以前ボイストレスクール様に寄稿していただいた記事も参考にして頂ければと思います。
子供が絶対音感を身につけるメリットとは。何歳からトレーニングするとよい?

ちなみに我が家では2歳でアルファベットの大文字を読みはじめ、3歳でひらがな、3歳半でカタカナを読めるようになりました。個人的にはアルファベット読みから始めるのがおすすめです!
3歳でひらがなの読みをマスター!我が家の「ひらがな学習」勉強法のコツ

ギターをやらせたいならウクレレよりもギタレレがおすすめ!

冒頭で息子がかき鳴らしている(笑)小型の弦楽器、ウクレレだと思った方が多いかもしれませんが、実は6弦のギタレレ(ギター + ウクレレ)です。

ウクレレは4弦で、コードの押さえ方もギターと違うので、将来ギターをやらせたいな・・・なんて思っているパパママにはウクレレよりもギタレレをおすすめします。

3~5歳位にはジャストサイズの大きさですよ!もちろんまだコードなんて覚えていませんが、プレイの仕草だけはプロ並みになっているので見ていて感心します(笑)

弦はクラシックギターの弦を使います。なので音はウクレレに近い優しい音色がします^^


【送料無料】 ヤマハ ギタレレ(タバコブラウンサンバースト) GL-1TBS GL1
ギタレレ
ヤマハ以外からも出ているようで、~1万円程度が多いでしょうか。”おもちゃ”として見るとちょっと高いですが、楽器として見ると低価格な方だと思います。

楽天で見てみる Amazonで見てみる

子供にプレゼントした初めての楽器 まとめ

パパはプロのミュージシャンになって欲しい!なんて思っていませんが、歌や演奏など、没頭できる趣味を見つけられるのは良いことですよね。

一つだけ注意し、約束していることがあります。
それは、楽器だから乱暴に扱わないということ。子供にとってはまだまだ”おもちゃ”なんでしょうけど、その延長ですこしずつ楽器の大切さや、音楽の楽しさを知ってくれたら良いなと思っています。

特にミニキーボードは種類が多いので、楽器をプレゼントする際の参考にして頂けると嬉しいです。

  • 機能(録音や伴奏)
  • 電源(電池のみか、ACアダプターがあるか)
  • 鍵盤数は十分か(適しているか)

こういった所が判断基準になってくるのではないでしょうか。

カシオミニキーボードにはSA-76という上位機種もあります。(SA-46は32鍵盤 SA-76は44鍵盤です)

カシオ 電子ミニキーボード 44ミニ鍵盤 SA-76 ブラック&オレンジ

ピアノ経験者から見ると最低これくらいは欲しいのかもしれませんね。

子供が「パパ!鍵盤が足りないよ!」なんて言い出したら。それくらい熱中して楽器を練習するようになってくれたら。その時は喜んで上位機種なり、別のキーボードなりを買ってあげたいと思います。


カシオ 電子ミニキーボード 32ミニ鍵盤 SA-46 ブラック&グリーン
楽器 ミニキーボード
商品を検索する時は、「ミニキーボード」でもパソコンの携帯用キーボードが出たりするので、「楽器 ミニキーボード」で検索するのがおすすめです!

楽天で見てみる Amazonで見てみる

実際に購入したショップはこちら(ACセットでリサーチ時の最安でした)

【ポイント2倍】カシオ CASIO SA-46(ACアダプター付) キュートなボディと楽しい機能でお子様にもぴったり!/SA46

こんなキーボードもおすすめ!
こんな楽器使ってるよ!

というのがあったら是非教えてください!気軽にコメントしてくださいね!

関連のあるおすすめ育児情報ブログ