読書 子供

2017年 芦田愛菜さんがこの夏大人にも子供にもおすすめしたい本とは。

Posted by

評価をお願いします。

2017年7月28日 NHK総合 あさイチで、大人にも子供にもイチオシの本を紹介してくれました。

幼稚園にして300冊の本を読んだという芦田愛菜さん。お母さんがよく図書館で本を借りてきてくれて、幼い頃から身近に本があったそうです。

2017年は名門中学に合格し大きな話題となりました。その勉強法や愛読書について様々な番組で取り上げられ、私も注目しています。

こちらの記事も参考にしてくださいね。
子供の読書について。年芦田愛菜さんの「魂が震えた本」とは。
芦田愛菜さんが受験勉強の心の支えにしていたある人物の言葉とは。
芦田愛菜 林修先生対談 「テスト前に効率よく勉強できるノートの取り方」

林明子さん作 はじめてのキャンプ

林明子 はじめてのキャンプ 検索結果一覧
主人公の女の子なほちゃんがキャンプにでかけるお話です。キャンプファイヤーや星空が、星の王子さまを彷彿とさせる優しいタッチで描かれていました。

楽天で探す Amazonで探す

いのっち
キャンプには男の子に必要なもの 人生に大切なことがすべて詰まっている
と熱弁していました。

三浦しをんさん作 風が強く吹いている

三浦しをん 検索結果一覧
直木賞作家の三浦しをんさんといえば、『船を編む』『まほろ駅前シリーズ』など、映画化作品も多くある売れっ子作家さんですね。

楽天で探す Amazon

構成から執筆まで6年をかけた大作で、箱根駅伝を舞台にした青春小説。芦田愛菜さんは主人公が語った「早くなるんじゃなくて強くなれ」という言葉・熱意に胸を打たれたそうです。

主人公は、箱根駅伝を夢見ていたが足の故障により断念。しかし、その夢を捨てきれず、素人の学生を引き連れて駅伝に挑戦するという内容だそうです。

芦田愛菜さんはこのような小説を、時間があれば3時間ほどで読んでしまうんだとか!

宮下奈都さん作 よろこびの歌 終わらない歌

芦田愛菜さんのおすすめポイントは「心が一つになる」。

宮下奈都 よろこびの歌 検索結果一覧
合唱コンクールを機に、主人公たちが目標に向かって一つになっていく姿を描いた小説。短編小説で、登場人物がそれぞれ主人公として描かれている作品ということです。

楽天で探す Amazonで探す

読んだ後に心がさわやかになる作品だそうです。

重松清作 きよしこ

芦田愛菜さんのおすすめポイントは「自分の気持ちをちゃんと伝える」ということ。

重松清 きよしこ 検索結果一覧
吃音症がテーマで、自分の気持ちを上手く伝えられない悩みを持つ少年。同じように吃音に悩む友達の出会いなどを経て、心の成長を描いた作品だそうです。

楽天で探す Amazonで探す

これはパパママが読んでも感動できそうな作品ですね。

夏休みにパパママ子供におすすめの本 まとめ

本を読むのに慣れると、ある程度速読もできるようになりますね。本を読むというのは、読み書きだけでなく、文章の理解力や想像力を養う上で本当に役に立つものだと思います。

芦田愛菜さんは、名門中学に合格したこともあり、勉強方法やおすすめの本をテレビで紹介することが多くなりましたね。
子供の読書について。年芦田愛菜さんの「魂が震えた本」とは。
芦田愛菜さんが受験勉強の心の支えにしていたある人物の言葉とは。
芦田愛菜 林修先生対談 「テスト前に効率よく勉強できるノートの取り方」

小中学校はよく本を読んだものですが、社会に出て仕事が忙しいとついつい読書は後回しになってしまいます。芦田愛菜さんは本当に読書が好きそうで、こっちまで久しぶりに本が読みたくなってしまいます。

子供にはたくさん本を読んで欲しいなぁ。

  • : 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| パパ向け| ママ向け

評価をお願いします。

The following two tabs change content below.
こちらの情報はASOBO KIDS の閲覧ユーザーによって、ブログ・イベント情報投稿ページから登録されました。育児の情報を一人で調べるのは大変です。是非みんなでシェアしあいましょう。 育児のイベント・サークル情報、パパママにアピールしたい商品の情報など、育児に関連した情報であれば、どなたでも投稿可能です。 育児ブログ・イベント投稿ページ

当サイトの記事に掲載されている情報の正確性や有益性などを保証するものではありません。「ASOBO KIDS」では、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負うことはできません。記事に掲載される情報やサイトURLなどは時期によって異なる場合などがありますので、詳細は必ず公式サイトなどをご確認ください。

関連のあるおすすめ育児情報ブログ

コメントをどうぞ

メールアドレスやウェブサイトの記入は任意です。お気軽にコメント下さい。

メールアドレスが公開されることはありません。